探偵 興信所 不貞行為 証拠 写真

探偵による不倫調査の方法

探偵による不倫調査の方法

探偵事務所を訪れる人の多くが依頼する調査内容は不倫調査です。
パートナーの不倫を疑った場合、自分で調べようと思う人もいるのではないでしょうか。
しかし、やはり素人では調べるのに限界があります。
では、プロである探偵はどのような方法で不倫調査をするのでしょうか?

 

まずは依頼者からの情報や、パソコンやスマートフォンで使用しているSNSの内容を確認したり、
可能であればメールの送受信や着信履歴の確認をして、ある程度の情報を仕入れます。
また、調査を行う前に調査がスムーズにいくように、依頼者から得た情報を元に下見をしたり、
対象者を確認して、調査がスムーズに行えるようスタンバイします。
ある程度不倫相手の絞り込みができたら、不倫相手や依頼者のパートナーの張り込み、尾行をして、
行動範囲を探ります。
依頼対象者が警戒心の強い人だと、なかなか証拠を掴めずに調査が長期化してしまう場合があるので、
その時は依頼者の協力も必要となるでしょう。

 

対象者の行動パターンや不貞行為をしそうな日を特定し、
それに応じて決定的な証拠を押さえるための作業に取り掛かります。
暗視カメラや小型カメラなど特殊機器を準備して、言い逃れできない証拠を手に入れます。
そして確実な証拠を押さえることができたら、一通りの調査が終了ということになり、
詳細な調査報告書を作成します。


ホーム RSS購読 サイトマップ